ホームホワイトニングの概要

ホームホワイトニングをやってみよう

ホームホワイトニングとは、歯科医院に通わなくても自宅でホワイトニングができるものです。
最初に歯医者にかかる必要はありますが、以降は自分の時間でできます。
自宅に限らず、道具があればどこでもホワイトニングができます。

まずマウスピースを作成します。
薬剤の処方を受けてマウスピースにのせます。薬剤はジェル状となっています。
毎日決まった時間、就寝中などにマウスピースを装着して薬剤を浸透させます。

歯並びが悪かったり虫歯がある場合はオフィスホワイトニングを勧められる場合があります。また神経を抜いた歯は薬剤が効きにくく、歯の色に差が出てしまいます。

必ず歯科医師の指導のもと、開始するようにしてください。

ホームホワイトニングは薬剤の効き目がゆっくりとしたものなので、白くなっていくのを実感するのに少々時間がかかります。
一か月程度は時間をみて検討してください。

メンテナンスは大事

ホームホワイトニング用のマウスピースは噛みしめないように注意します。
また、薬剤がはみ出したら丁寧にふき取ってください。歯茎に刺激を与える可能性があります。
マウスピースの装着が終わったら、ぬるま湯で丁寧に洗って乾燥させ、雑菌が繁殖するのを防ぎます。乾燥後は保管用のケースに入れておきましょう。

ホワイトニング用の薬剤は、なくなったら歯医者さんかあるいは市販で追加購入することができます。歯の色を定期的にチェックしておき、必要であればホワイトニングを続けていきましょう。

ホームホワイトニング後もできれば歯科医師にかかり、状態を見てもらうとよいですね。オフィスホワイトニングも併用するとさらに白さの持続には効果的です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ